TPPなんて必要ない

トランプ大統領になってTPPの問題がなくなって本当によかったと思っている。

自由貿易うんぬんとわけのわからないものはやめておいた方がいい。今回の東芝の件でも解ったとおりアメリカの会社と取り引きするのはホントに命がけとなる。

東芝は大企業だが、負債は最低でも8000億円となるらしい。

8000億円といえば、どこぞの国の国家予算なみの金額だ。日本人に1人8000円程度配ることができる額だ。

そんな金額をアメリカの会社との取り引きの中で損してしまうのだからTPPにを締結されたら何をされるかわかったものではない。

1番こわいのは銃の規制だ。

TPPが行われたら必ずアメリカは日本に銃を売りつけてくるだろう。

そうなったら、日本社会はアメリカのような銃社会になってしまう。

少子化だなんだとこわがって外国との貿易に活路を開こうとするならば、内需をもっと拡大することを考えたほうがいい。

もう日本では成長産業を生まれないなどと言う人はいるが、成長産業はたくさん現れている。

例えば、人気同人サークルのアイスピックが制作する夏のオトシゴなどは、今インターネットの世界で大人気になっている。

真面目なオトナの人しか経済学者にはいないからわからないが、こういったインターネットのコンテンツの世界はもう新しいコンテンツが生まれている。

だから、安直に自由貿易なんて考えない方がいいのだ。